R2荒川中堤北葛西二丁目地区護岸改築工事でのSDGsの取り組み

「R2荒川中堤北葛西二丁目地区護岸改築工事」作業所では、まちを洪水や高潮被害から守るため、荒川左岸堤防(中堤)において、中川側の低水護岸の老朽化対策と護岸全面の地盤改良を施工しています。工事を通じて、公共事業はSDGsが掲げる持続可能な社会形成の一部であるということを知って頂くため、国土交通省 関東地方整備局荒川下流河川事務所と一体となり、SDGsの取り組みについて情報発信をしています。
動画の視聴はこちらから
 
【Youtube】国土交通省荒川下流河川事務所チャンネルより